女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年1月4日

2013年流行予想 メディア編 電子書籍「キンドル」に注目!

Pocket
LINEで送る

ディスカバリーチャンネル ダイナソー・プラネット

 めまぐるしく進歩する通信メディアやパソコン、ゲーム。子供たちが自在に使っているのに、親はまったく触れない・・・なんてこともありますよね。
 2013年、どんなものが流行しそうなんでしょう? 今注目されているメディアを取り上げてみました。

日本女性にもおすすめ 価格&サイズのミニマム進化

 なんといっても価格の安さ!
現在日本でも販売されている「Kindle Paperwhite」は1万円前後。とても軽量で、大きさも日本人女性の手にもぴったりの6インチ。片手で操作できると、とても扱いやすいのです。
 また最も大きな特徴はオリジナルの内蔵型ライト。光を画面内で発生させることで、画面が反射して見えなくなることを防いでくれるのです。
 ただしiPadの方がバッテリー駆動時間が長く、オーディオやカメラなど様々な機能が楽しめます。
 こうした点をカバーし、解像度を引き上げたのが「Kindle Fire HD」。価格はPaperwhiteより高めですが、やはりiPadよりも割安。バッテリー時間も11時間と伸び、オーディオやカメラ機能も搭載。また「Paperwhite3G」はインターネット接続も可能、しかも接続料などは無料とのこと。
 配信される電子書籍の量だけでなく、端末もこれまでよりもさらに日常生活の中で使いやすく進化していくようです。

賢く使い分けたい「本」と「電子書籍」

 だからといって、すべての書籍が電子書籍に取って代わることはないでしょう。
 人類が何百年、時には何千年もの時間を超えて残すことができる紙に対し、データが失わればすべて消えてしまう電子書籍はやはり不安もあります。また手触り、重み、匂いなど五感に与える紙の魅力は捨てがたいもの。
 実際にアメリカでは、電子書籍でまず読んでみて、気に入ったら本で買う・・・というケースが多いそうです。
 残しておきたいもの、好きなものは本で買い、新聞など日々の情報収集には電子書籍を使う。2013年はそんな人が日本でも増えてきそうです。

Pocket
LINEで送る