女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年1月7日

2013年新成人の人生観が浮き彫りに! 新成人アンケート 【過去編】

Pocket
LINEで送る

神戸トータルビューティオーナーズ倶楽部*MIYABI*

 セイコーホールディングス株式会社では、2013年に大人の仲間入りをして新たな“時”を刻み始める全国の新成人1‚236人(男性618人、女性618人)にアンケートを実施。現在・過去・未来に関する見方や考え方が明らかになりました。

もっとやっておけばよかった「勉強」と「遊び」

 「これまでにもっとやっておけばよかったと思うこと」について尋ねたところ、「勉強(52.8%)」と「遊び(50.6%)」が過半数に達しました。その他、「貯金(44.4%)」「広い交友関係をつくる(40.1%)」「アルバイト(39.9%)」「恋愛(39.6%)」などと続きました。

いつの時代に戻りたい?

  「もし時間を巻き戻せるとしたら、いつの時代に戻りたいか」との質問に、「中学生(25.2%)」と「高校生(24.7%)」が肩を並べました。男女別に見ると、男性は1位「中学生(26.9%)」2位「小学生(23.9%)」3位「高校生(22.0%)」だったのに対し、女性は1位「高校生(27.3%)」2位「中学生(23.5%)」3位「小学生(15.7%)」と結果が異なりました。理由としては「楽しかったから」「充実していたから」などの反面で、「もっと勉強しておけばよかった」「もう一度やり直したいから」などの後悔も見られました。
 中には約2割は「ない」と回答。「つらいことや恥ずかしいことばかりだったので戻りたくはない(男性/北海道)」「今の生活が一番充実しているから(女性/熊本県)」などの理由があがっています。


約7割がこれまでに成功を実感

  「これまでに成功したことがあるか」との問いには、約7割(71.0%)が「ある」と回答。その内容として、「大学合格」「高校合格」「資格取得」などが多くあげられました。中には、「今の配偶者と結婚できたこと(女性/大阪府)」「中学の頃、不登校だったが、なんとか独学で高校受験に合格できたこと(男性/愛知県)」など、現在・過去・未来の人生に深くかかわるものもありました。

母の存在強し!

  「これまでの人生に最もいい影響を与えた人はだれ」との問いには、「母」が23.1%で最多でした。次いで、「友達」16.5%、「父」10.9%と続きました。「いない」との回答も16.3%ありました。


Pocket
LINEで送る