女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年1月10日

本物の大人だけが味わえるひとときを

Pocket
LINEで送る

110番の日
大阪府警察本部通信司令室・曽根崎警察署

ジャスが流れる店内。豊富なウイスキーとビール。女性の一人客も楽しめる

 カウンター8席。4人座れるボックス2席。ジャズがかかる程よい暗さの店内には、所狭しと、それでいて整然とウイスキーが並ぶ。高槻市高槻町にある「Bar ISLAY」は、ゆっくりとお酒を楽しめる大人の空間だ。
 オーナーマスターの間瀬雄士さんは19歳から飲食店に勤務。スコッチ文化研究所認定の「ウイスキーエキスパート」の資格を有する。「ウイスキーの文化や歴史が好きで、バーの世界に入りました」。25歳から同じ高槻市内のバーに勤め、マスターとしてカウンターに立っていた。昨年、30歳で独立。自分の城を構えた。

 店名のISLAY(アイラ)は、ラフロイグやボウモアといったスコッチの銘酒を生み出す産地・アイラ島から。癖のあるウイスキーを中心に、スコッチ・バーボン・ジャパニーズと品ぞろえは豊富。価格帯も500円から楽しめる。その他、ビールはイギリス・ベルギーをはじめ世界の銘柄から国内の地ビールなど約40種、ワインは赤・白合わせて常時5種。旬のフルーツを使ったカクテルも提供している。「女性にお勧めなのは、華やかな香りのジャパニーズウイスキー『イチローズモルト』(800円~)。新しい蒸留所で作られている、話題のウイスキーです」。

 また、同店のお勧めは飲み物だけではない。カレー好きの間瀬さんがスパイスにこだわり、日本人に合った味を追求した「豚肉とタケノコのグリーンカレー」(800円)が人気だ。「元々、日替わりカレーをご提供しているのですが、なかでも(同カレーは)評判が高く、今は定番にしています」。
 スープ状のルーにはココナツミルクを使用。「パクチーやナンプラーは控え目に、辛さも穏やかにしています」。ココナツミルクのまろやかさにナンプラーの香りがほのかに漂い、後から程よい辛さが効いてくる。

 タケノコ・パプリカ・ナス・玉ねぎと野菜をふんだんに使い、ルーの下に隠れているご飯も十六穀米を使用。ヘルシーで食べやすく「お茶漬け感覚で締めに注文する方が多いですね。それに、お酒を飲む前に夕食として召し上がる方もいらっしゃいます」。本格バーで味わえる本格カレー。意外な組み合わせだが、この店だから楽しめる逸品だ。
 「アットホームな雰囲気で、女性がお一人でも気軽に入れるお店です。ぜひ、お越しください」。

Pocket
LINEで送る