女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

PR・クーポン

2013年1月17日

「犬康食・ワン」で16歳でも毛並み自慢!

Pocket
LINEで送る

神戸市東灘区 石川アイムくん 16歳(キャバリア)
『犬康食・ワン』毎月1袋お届けコース 愛飲歴4年

ツヤツヤの毛並は若い頃よりいいみたい!頭もハッキリいい感じに

 元気に出迎えてくれたキャバリアの愛夢(アイム)くん。16歳と高齢のため目も耳も悪くなりましたが、キャバリア犬の特徴の絹糸のような長めでやわらかい毛は健在、どころか「若い頃よりいいみたい!」というツヤツヤの毛が自慢の男の子です。
 「お散歩に行くと皆さんに毛並みを褒められるんです。年齢をいうと驚かれますね! 食欲も旺盛で、血液検査もオールA!」と嬉しそうな石川さん。
 『犬康食(けんこうしょく)・ワン』との出合いは4年前、手術をしたアイムくんはその影響でホルモンバランスを崩したのか、見ているのも可哀想で、これからの健康に不安を感じていました。どうしたものかと考えていた頃、雑誌で知った『犬康食・ワン』を「素材が人間にもいいものだから安心」とアイムくんに飲ませ始めたのです。そして続けるうちに良さを実感し、毎朝の『犬康食・ワン』が習慣になりました。
 最近、アイムくんの年齢と体重に合わせて、『犬康食・ワン』を日に2~3粒に増量したところ「起きている時間が長くなり、頭もハッキリしていることが多いみたい!特に寒くなる冬場に備えて、数を増やして乗り切ってあげたい」と手応えを感じられた様子。取材中に何度も「『犬康食・ワン』のお陰様できれいになりました!」と言われていたのが印象的でした。

Pocket
LINEで送る