女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年1月23日

チューリッヒ生命が小児がん疾患啓発・研究推進のチャリティーライブに特別協賛!

Pocket
LINEで送る

Rock Beats Cancer FES 2013 vol.1
Supported by チューリッヒ生命

LOUDNESS、デーモン閣下、斉藤和義など豪華メンバー集結!

 2月22日(金)、Zeppなんば大阪で開催される「Rock Beats Cancer FES 2013 vol.1」(主催・FM802 企画・Rock Beats Cancer!!実行委員会)。LOUDNESS、デーモン閣下、斉藤和義、GRANRODEOなど、ミュージックシーンを彩る豪華アーティストが揃ったライブに、がん保険などで有名なチューリッヒ生命が特別協賛する。
 同ライブは、がんの疾患啓発、研究推進の支援を目的としたチャリティーライブ。運営には樋口宗孝がん研究基金(MHF)やNPO法人 キャンサーネットジャパン といった団体も参加している。

 チューリッヒ生命の広報・中本さんによると「日本では2人に1人ががんにかかっています。つまり、単純に考えれば、家族の中のどなたかはがんになっているという計算になりますので、身近な病気と言っても過言ではありません。一方で、多くの方は「がん」という病気を漠然と『怖い』といったイメージをお持ちだと思うのですが、がんにかかったらどうなるか、どのような治療を受けられるかなどはあまり知られていないのが現状です」。しかも、治療法の研究について、日本は先進国の中で遅れをとっている。

…続く




樋口宗孝がん研究基金(MHF)
世界的にも知られるロックバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」のメンバーであり、日本を代表するドラマーだった樋口宗孝氏が2008年11月、肝細胞がんで亡くなったのを機に、同氏の偉業を後世に伝え、日本におけるがん疾患啓発・がん研究を推進するために設立された。なお、今回のチャリティーライブも同氏の逝去がきっかけである

この記事の続き
チューリッヒ生命が小児がん疾患啓発・研究推進のチャリティーライブに特別協賛!(2)

Pocket
LINEで送る