女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年1月24日

戦場カメラマン 渡部陽一さんも選考 「枚方市平和の日フォトコンテスト」締切迫る(2)

Pocket
LINEで送る

枚方市大垣内町2-1-20
枚方市 政策企画部 人権政策室

前の記事
 「最優秀賞を『渡部陽一賞』とし、渡部さんご本人に選んで頂きます」。その他、市長賞、教育長賞なども各1人ずつ選ばれる。表彰式には渡部氏も同席、受賞者に賞状と副賞を手渡す。渡部氏は「最優秀賞を自分が決めていいのか」と恐縮していたそうだが「プロの目で選んで頂きたいと思い、お願い致しました」。
 写真の題材は、同市内の戦争遺産やモニュメントなどはもちろん、「家族や子どもたちの写真など、日頃思う平和を撮って頂ければと思います。子どもたちの世代は平和であってほしい、といった(思いを込めた)写真などもお待ちしています」。
 なお、データ応募は受付けておらず紙焼きのみ、トリミングや自然な濃度調整以外のデジタル加工は不可、といった応募規定※があるものの「最近は携帯電話やスマホで写真を撮られる方も多いと思います。そういった写真を紙焼きしてくれるカメラ店もありますし、スマホであれば(紙焼きするための)アプリもあり、非常にきれいに仕上がってきます。『フォトコンテスト』というと敷居が高いと感じられる方も、普段撮ってらっしゃるもので良い写真があると思いますので、ふるってご応募下さい」。
 応募締切は1月31日(木)必着。入賞作品は3月1日に行われる「ひらかた平和フォーラム」の会場である枚方市民会館大ホールのロビーに展示され、その他の作品も3月中旬から下旬に市立中央図書館で行われる「平和の日 特別展」で展示される。
詳しい応募規定は下記問い合わせ先に確認、または ホームページ 参照

Pocket
LINEで送る