女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年1月26日

高槻市・富田の歴史とうまい地酒を ―普門寺と酒蔵見学会―(2)

Pocket
LINEで送る

社団法人 高槻市観光協会

前の記事
 そんな富田の歴史と銘酒を楽しめる見学会が、2月13日(水)に同観光協会が主催で行われる。見学場所は普門寺と、壽酒造・清鶴酒造いずれかの酒蔵。「普門寺ではボランティアスタッフによる説明が、酒蔵ではそれぞれの担当者が酒造りの説明を行った後、できたての新酒の試飲をして頂けます」。
 お土産として新酒と酒粕も配られる他、即売会も開催される。『香味勝て宜し』と賞され、優れた味と香りが評価される富田酒の味を堪能してみてはいかがだろうか。
 「市外の方だけではなく、市内の方でも富田の歴史をご存じない方は少なくないと思います。中世の文化や伝統とこだわりの酒造りなど、富田の歴史の魅力を見て、触れて、味わって頂ければと思います」。
 なお、申し込みは1月28日(月)より同観光協会へ電話で(先着)。当日は午前の部(9時から)と午後の部(13時から)があり、それぞれ定員50人。集合場所は普門寺門前(集合時間はそれぞれ15分前)。参加料は2500円で当日現地にて支払。その他、詳しい内容は同観光協会まで。
前の記事
高槻市・富田の歴史とうまい地酒を―普門寺と酒蔵見学会―(1)

Pocket
LINEで送る