女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2015年1月31日

節分の日特集 Vol.4 節分になぜ「イワシ」? イワシレシピもご紹介!

Pocket
LINEで送る

節分の日 イワシレシピ

鬼(悪霊)を追い払うイワシ

 イワシの頭をヒイラギの枝の先につけて、玄関先に挿してあるのを見かけたことはありませんか?
 主に西日本の習慣で、近世以降行われるようになったのだそう。広く「ヤイカガシ(焼き嗅がし)」と呼ばれ、ヒイラギの棘や焼いたイワシの強い臭いで、鬼(悪霊)を追い払うものとされています。「鰯の頭も信心から」(イワシの頭のようなつまらないものでも信仰している人には、尊い神仏同様、霊験あらたかに思われる)ということわざもこの風習からきているそうです。
 こ節分には「節分イワシ」・「厄除け鰯」としてイワシを食べるのも、この風習に由来しています。

イワシだけじゃない? 地方色豊かなヤイカガシ 

 一般的にはイワシにヒイラギ(雌雄のヒイラギでもメヒイラギ(雌のヒイラギ)が良いとされますが、三重県では、イワシ以外にもボラ・エビ・サンマなどバラエティ豊か。挿す枝も、ヒイラギはもとより、椎やウバメガシ、竹、杉、ヒノキなどが使われているとか。
 呼び名も「アラクサ」「アクサイワシ」「オニノメツキ」「イタイクサイ」「オニカザリ」など様々です。厄除けはもちろん、タウリンやDHA、カルシウム、鉄分などの重要な栄養も豊富に含んだイワシ、節分の食卓にぜひ!

手間いらずオシャレに【厄除けオイルサーディン】レシピ
(材料)
・オイルサーディン 1缶
・玉ねぎのスライス 中玉ねぎ1/4分
・醤油 小さじ1
・黒胡椒 適量
・レモン汁 少々
(作り方)
 オイルサーディンの缶詰のオイルを半分にする。
 繊維にそってスライスした玉ねぎを乗せた上に醤油(小1)を回しかけ、オーブントースターで6~7分。コンロなら金網を乗せて弱火でオイルがクツクツいうくらいまで直火焼き(いずれも火加減に注意してください)。
 火からおろして(火傷しないように気を付けて!)、仕上げに黒胡椒を挽いて、レモンをしぼって出来上がり。
★焼きイワシもいいですが、これなら手間いらず! ワインにも日本酒にも合いますよ~!

Pocket
LINEで送る