女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年2月1日

お家感覚でくつろげるカフェ

Pocket
LINEで送る

高槻市川添2-2-21
キッズカフェ 2月3日豆まき

雑貨の販売やスクーリングなどのイベントも開催
赤ちゃんからおばあちゃんまで楽しめる、参加型のお店に

 お母さんたちが家事・育児を忘れてのんびりでき、子どもたちもゆっくり遊べる。年配者もくつろげて、おしゃべりに最適。そんなお店が高槻市川添の夢ロード川添商店街にある。キッズカフェ「2月3日豆まき」だ。
 オーナー店長の深間朋子さんは「うちの子がひとりっ子で、みんなと遊べるところがあったらいいなと思い、お店を開きました。友だちのおうちに遊びに来た感覚でくつろいで頂ければと思っています。お子さんはもちろん、お母さんが楽しめるお店です」。
 深間さんの言うとおり、店内は落ち着いていてアットホームな雰囲気。キッズスペースもあるから、お母さんも安心だ。

 同店は昨年8月オープン。大々的な広告はしていないものの、口コミで評判が広がりつつあり、親子3代で来店するお客さんも少なくない。お店の一角で行っている手作り雑貨販売も好評だ。「雑貨屋さんに行きたくても子ども連れだと、なかなかゆっくりと見て回れないと思うんです。でも、ここならゆっくり選べるかなって」。売られている雑貨は深間さんの母親や友達などの作品。各年代の女性が見て、悩んで、購入できる楽しさを味わえるラインナップだ。 …続く


この記事の続き
お家感覚でくつろげるカフェ(2)

Pocket
LINEで送る