女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年2月2日

市民みんなで健康体操しよう!

Pocket
LINEで送る

貝塚市 健康推進課

市制施行70周年の記念事業
イベントなどを通じて市民に広げたい

 今年5月1日に市制施行70周年を迎える貝塚市では、WHO(世界保健機関)が提唱する健康都市宣言を行う予定をしている。それを踏まえ、同市では「貝塚市民の歌」に合わせてできる『貝塚市民健康体操』を考案、市制施行70周年を記念して制作した市のイメージキャラクターの名称から、通称を「つげさん体操」と命名した。
 担当の同市健康推進課課長・勝田朝子さんと宮野聖子さんによると「各地で健康体操を手掛けている田中弘子先生に依頼し、制作頂きました。曲に合わせ、右を動かしたら左と左右対称、バランスのとれた体操を心がけて下さったようです」。
 実際に一連の動きを見せて頂くと比較的、年配者向けといった感がある。「『貝塚市民の歌』が昭和25年に作られましたので、古い感じのメロディですから、どちらかと言えばご年配の方向きになっていると思います」。ただ、全身を使った体操に仕上がっており、若い世代でも健康維持に活用できそうだ。

 「現在、座ったままできるバージョンと小中学生向けのバージョンを制作中で、今年度中には完成する予定です。子どもからお年寄りまで、年代を問わずできる体操ですから、いつまでもイキイキと若々しく、美しくいるために、家族みんなで『つげさん体操』をしましょう!」今後は、公民館などを中心に講習会を開催するほか、イベントなどを通じて市民に広げたいとしている。
 「介護予防にも役立てたいと考えていますし、幼稚園や小学校、中学校でも活用していきたいと思っています。来年度にはDVDの制作も予定しています」。

 「つげさん体操」のお披露目は5月3日(金)、市制施行70周年記念式典で行われる。愛され続けた市民の歌が、市民の健康を促進する歌へ。市の新たな試みで、市民が元気になりそうだ。

Pocket
LINEで送る