女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2013年2月4日

キャリアチェンジ犬 引取ボランティア募集

Pocket
LINEで送る

大阪府南河内郡千早赤阪村東阪
日本ライトハウス 盲導犬訓練所

愛情たっぷりに育てられた盲導犬の候補犬。家族の一員として迎えてほしい

 社会福祉法人日本ライトハウス盲導犬訓練所では、キャリアチェンジ犬の引取ボランティアを広く募集しています。
 キャリアチェンジ犬とは、訓練の途中などで盲導犬としては適さないと判断された犬で、その多くは1~2歳。盲導犬になるためにかけ合わせを考え繁殖され、育てられています。
 ライトハウス盲導犬訓練所の奥野祐子さんによれば「盲導犬になるためには、生後2か月から12か月までパピーウォーカーと呼ばれる一般家庭で、人間の食べ物を与えない、(人の)ベッドの上には乗らない、といった人と生活する上でのマナーやルールを教えられています。それに、たっぷりの愛情をもって育てられていますから、人間を怖がらず、人懐っこい子が多いですね」

 キャリアチェンジ犬を引き取る条件は「屋内飼育」「自宅を留守にすることが少ない」「引き取りの際、同訓練へ直接行ける」「盲導犬育成の寄附金了承」の4つ。
 「既に犬を飼われていても条件が合えば問題ありません。引き取りの際、実際に飼っている犬と対面させる方もいらっしゃいます」。中には猫を飼っている方が引き取ることもあるのだそうです。


 「引き取り希望のご連絡を頂ければ、オス・メス、大きさ、色といった(飼い主の)希望もお伺いします」。繁殖時期や希望条件の内容などの理由で、申し込んでから早い場合で1か月、遅くとも1年以内には希望者に連絡しています。

 「今まで飼って頂いている方は、皆さん良い方ばかりでした。これからも新しいご家庭に引き取られることを願っています。キャリアチェンジ犬は良い子たちばかりなので、家族の一員として迎えて下さる方、随時お待ちしています!」。

遠方の場合は要相談

Pocket
LINEで送る