女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2013年2月4日

信頼の小国病院で肝斑の悩みもすっきり お肌のトラブルに先端レーザー医療で対応

Pocket
LINEで送る

兵庫県姫路市南条2-23
産科婦人科 小国病院

産科婦人科 小国病院・形成外科 医師・小松星児さん

 産科婦人科として開院95年の歴史を誇り、豊富な症例実績で信頼も厚い小国病院(兵庫県姫路市)。同院に新設された形成外科が、肝斑やしみなど、お肌のトラブルで悩む女性の支持を集めています。
 小国病院に導入されている米国製の先進医療機器「メドライトC6」は、従来のレーザー治療では改善できなかった肝斑にも効果を発揮。担当医の小松星児先生によれば、約8割の肝斑に効果があり、かさぶたができたり、施術痕が残ることもないそうです。

 さらにあざやタトゥーにも対応し、「手術を受けなくてもスッキリした」「丁寧なカウンセリングとアフターケアで悩みが軽くなった」と大評判。トラブルの解消だけでなく、毛穴が引き締まったり、お肌のはりや潤いがよみがえるのでアンチエイジング効果も期待できます。
 1回の施術時間は、わずか5~10分。ダウンタイムもほとんどなく、メイクや入浴も施術当日からできるので、忙しい主婦やOLにもおすすめです。

 昨夏の開設以来、30~40歳代を中心にひと月平均40名もの方が受診する人気の高さで、小松先生は「施術の確実性や安全性は学会の統計調査でも実証済み」とにっこり。「『年齢のためだから…』とあきらめず、まずは気軽にカウンセリングにお越しください」とやさしく呼びかけています。

HPから症例写真がご覧いただけます

Pocket
LINEで送る