女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年2月7日

バレンタイン直前!今から間に合う手作りチョコ 技ありのおすすめ生チョコレシピ

Pocket
LINEで送る

奈良県橿原市葛本町505
Ritoa橿原店

 バレンタインまであと1週間!街にはカラフルでキュートなチョコレートが並び、どれにしようか迷ってしまいますよね。
 でも「やっぱり手作りで!」という方も多いはず。バレンタイン直前、今から間に合う素敵な手作りチョコレートを、パン・お菓子の材料専門店「Ritoa(リトア)」の店長・村島さんに伺いました。

簡単なのに技あり!店長さんおすすめ生チョコレート

 Ritoaは各種小麦粉からトッピング材料、器具、可愛いラッピング材料まで、たくさん並ぶ楽しいお店。この時期、バレンタインのお菓子作りのため、大勢のお客様がひっきりなし!そんな忙しい中、村島さんはとっても親切に答えてくださいました。
 まず初めての方でも簡単にできる手作りチョコレートのレシピを伺いました。
 「市販のチョコを溶かして固めなおす…という方が多いと思いますが、生チョコレートはいかがですか? 簡単なのに技あり!で、きっと喜ばれますよ。

生チョコレート
材料
●チョコレート200g
●生クリーム 150g
●バター 20g
●水あめ 10g
チョコレート以外の材料をなべにかけ、沸騰させる。
きざんだチョコを に入れてよく混ぜます。
バットなどの型に流し込み、冷やして完成です。

 「簡単でしょう?シンプルですが、とてもおいしいんです。粉をふるったり、カットしてラッピングすれば簡単に素敵なバレンタインチョコができあがりますよ」。

上質な材料を使えば、ビギナーさんもワンランクアップ

 これを使えば間違いなくおいしい!という材料はありますか?
 「そうですね。トッピングなどいろいろあるんですが、とにかくおいしいチョコレートを使うこと、これに限ります。
 どんなに変わったチョコを作っても、上質なチョコレートを使わないと美味しく出来ません。
 上質なチョコレートといってもいろいろありますが、やはりおすすめはフランスのヴァローナ、またはヴァイスのチョコレート。そしてベルギーのカレボーのチョコレート。これらのチョコレートは、奈良では当店でしか扱っていないと思います。ぜひ使ってみてください。
 そして生クリームは動物性の方がまろやかにコク深く仕上がります。
 材料次第でチョコレートの味がワンランク、ツーランクアップしますので、ぜひ試してください」。
 さらにチョコレート作りで失敗しないコツを伺いました。
 「注意したいのは温度。チョコレートを湯せんする時に加熱しすぎたり、水蒸気にあててしまうと分離してしまいます。温度管理だけはしっかり行ってください」。 …続く


この記事の続き
バレンタイン直前!失敗しないための奥の手


Pocket
LINEで送る