女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年2月15日

交野をまるごと楽しんで 豪華プレゼントをゲットしよう!

Pocket
LINEで送る

交野市 都市整備部 都市計画課
☆星のまち交野☆周遊1日乗車券

公共交通シームレス化の推進にむけた実証実験
直Q京都と交野市周辺の京阪バスのフリー乗車券がセットに

 鉄道や路線バスなど公共交通の使用者は多いが、面倒なのが乗り換え。物理的にも精神的にも「じゃまくさい」と感じる方も少なくないだろう。そういった煩わしさを改善するため公共交通シームレス化の推進を図ろうと、大阪府と交野市、それに京阪バス株式会社が面白い実証実験を行っている。
 交野市の京阪・交野市駅やJR・河内磐船駅などを経由して大阪・なんばと京都駅を結ぶ高速バス「直Q京都」、それに交野市内及び同市周辺の路線バス(京阪バス)のフリー乗車券をセットにして販売しているのだ。
 その名も「☆星のまち交野☆周遊(ぶらり)1日乗車券」(1300円。大人用のみ発売)。

 交野市の担当である都市計画課課長・近田邦彦さんと同課・金居雅俊さんによると「交野市には京阪交野線とJR学研都市線(片町線)が走っており、河内森駅(かわちのもり・京阪)と河内磐船駅(かわちいわふね・JR)で乗継できますが(1度駅を出て)少し移動距離があります。そこで、駅間の乗継案内の充実で鉄道・バスの利用促進を図りたいと考え、実証実験の候補地として手をあげました」。
 ただ、今回の乗車券。実験のためではあるものの、利用者もお得に楽しめる内容になっている。「『直Q京都』でなんばから交野市までは500円、京都からですと600円です。それに、京阪バスの路線バスは220円。なんば、京都いずれかからお越し頂いて京阪バスを2回乗れば、交通費は割引になります」。 …続く


経由地は他に高速京田辺(京田辺PA内)・十条駅・大石橋(九条駅)がある。
 ただし、今回のフリー乗車券では高速京田辺での乗降不可

この記事の続き
交野をまるごと楽しんで豪華プレゼントをゲットしよう!

Pocket
LINEで送る