女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年2月17日

環境を見て・体験して覚えよう! 大阪市立環境学習センター 生き生き地球館

Pocket
LINEで送る

大阪市鶴見区緑地公園2-135
指定管理者 大阪ガスビジネスクリエイト株式会社

身近にできるエコを具体的にわかりやすく
屋内展示と屋外緑地で学べる

 1990年に行われた「国際花と緑の博覧会」。そのパビリオンのひとつ「松下国際陳列館」を再利用して運営されているのが「大阪市立環境学習センター(生き生き地球館)」だ。
 館内に入ると、右手には映像で学ぶことができるシアタールームや大きな地球儀などがあり、左手には…街が広がっている?
 「当館は展示を見て身近にできるエコを学ぶ施設です。『エコはしたいけど具体的に何をしたら良いかわからない』といった方も多いと思いますが、今すぐ何ができるか、お子さまにも大人の方にも具体的にわかるようになっています」(同館広報・川口愛さん)。

 街並み展示も、そのひとつ。「一般の家庭や学校、商店、企業などのエリアをわけ、それぞれの生活シーンでできるエコをわかりやすくご説明しています」。
 生き生き地球館の別館には水辺のジオラマも設置されており、大阪市内の自然についても説明されているほか、同館近隣に広がる鶴見緑地では雑木林や田畑、蓮池などを使った体験講座も開催。稲や野菜の栽培はもちろん、サトウキビ栽培や蓮池の蓮でレンコンを作ったりもする。
 「お子さまはもちろん、お母さま方からも『サトウキビを始めて見た』『大阪でもサトウキビが作れるんやな』といったお声を頂いています。食の問題に興味を持たれている方も多いですね」。 …続く

この記事の続き
環境を見て・体験して覚えよう!(2)

Pocket
LINEで送る