女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年2月17日

環境を見て・体験して覚えよう!(2) 大阪市立環境学習センター 生き生き地球館

Pocket
LINEで送る

大阪市鶴見区緑地公園2-135
指定管理者 大阪ガスビジネスクリエイト株式会社

前の記事

 また、座学による講座も開催している。
 「2月20日から3月13日まで『おおさか市民環境大学2013』を行います。市民ボランティアを養成していく目的で開催しており、受講料は無料ですが内容は充実しています。最先端の環境技術や情報を学べますし、普段はあまり入ることのできない施設も見学します。(過去の受講者には)当館のボランティアでご活躍頂いている方もいらっしゃいますね」。
 全14講座あり1講座から受講可能。11講座受講すると修了証が渡される。残念ながら今年は定員に達している講座も多いが「ご興味がありましたらお問い合わせ頂ければと思いますし、ほかにも講座はございますから、ぜひご連絡ください」。

 子どもたちにとっては「楽しい環境学習の場」、大人たちにとっては「新たな知識を得る学びの場」となっている生き生き地球館。昨年は年間来場者数が30万人を突破するなど、多くの人に活用されている。
 ただ、大阪市としては来年度末での閉館を検討中だ。大阪市内にこれだけの緑地帯があること自体、大変貴重なことであり、大切な体験学習の場でもある。展示もわかりやすく、面白い。
 「来場された方が何か1つでも感じて、覚えて頂ければと思っています。そのために、(内容の偏りをなくし)まんべんなく情報を発信しておりますし、講座も開講しております。まずは1度、遊びに来て頂いて、明日から(覚えたことを)活かして頂ければと思います」。


前の記事
交野をまるごと楽しんで豪華プレゼントをゲットしよう!(1)

Pocket
LINEで送る