女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年2月20日

人気ホテルの記念ロゴを専門学生が制作(2)

Pocket
LINEで送る

ホテル大阪ベイタワー×大阪コミュニケーションアート専門学校

前の記事

 従業員の思いを受け止めるロゴを制作した細川さんは「(ホテル大阪ベイタワーが)年代問わず利用され、親しまれているので、性別や年代に関係なく、(例えば)お年寄りが(ロゴの入ったノベルティグッズを)使っても、若い子が持っていても良いような、多くの方に親しまれるデザインを心がけました。それに、一目見て『ホテル大阪ベイタワー』とわかるよう、ホテルのシルエットをモチーフにしました」。

 オリエンテーションなどでホテルの従業員たちと接し、思いを感じ取った。「お客様や地域の方々を大事にしていらっしゃる、ハートフルな部分を表現したい、伝えたいと思いました」。洗練され、華やかさもあり、20周年に相応しいロゴが完成した。
 「制作している時から採用されたかったので、意欲的に作ることができました。だから採用が決まった時はうれしくて! 採用が決まった日は母の誕生日だったのですが、すぐに電話して『お母さんおめでとう!私もやったよ!』って伝えました(笑)」。
 細川さんが制作したロゴは1年間、ホテル大阪ベイタワーで使用される。「20年前に生まれた方々に制作して頂きました。私どもはシティホテルでありながら、くつろげるリゾートでもあります。便利な立地でおもてなしの心を大切にし、従業員もハートフルです。20周年を機に、そういった点を改めてお伝えできればと思っています」(秋田さん)。


前の記事
人気ホテルの記念ロゴを専門学生が制作(1)

Pocket
LINEで送る