女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年2月24日

春は引越しのシーズン 引越しの手続き どんな引越し業者がいいの?(2)

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

前の記事

業者の見極め方

 ではどんな引越し業者を選べばいいのでしょう? こんな点も判断基準にできます。
●口コミの評判は?
 実際にその業者を利用した人がいれば、その人に聞くのが一番。またネットの口コミサイト、また個人のブログなどで、ある程度その業者の評判がわかります。
●営業マンや電話対応の態度は?
 営業マンや電話対応で、その業者の教育がわかります。服装や言葉づかい、横柄だったりやる気がない態度、「今なら安いのですぐ決めてください」といった強引過ぎる営業、また他社の悪口を言うといった点も要注意。窓口である営業マンや電話対応が信頼できなければ、引越し当日作業するスタッフも信頼できないもの。トラブルが起こっても誠実に対応してくれるかも不安です。
●料金が安すぎないか?
 あまりに安すぎる業者も要注意。なぜなら、引越しには人件費やトラック代など、最低限必要な経費が必ずあります。なのに安くできるということは、人員削減、スタッフ教育をしないなど、無理なコストカットを行っているはずです。
●訪問見積もりしてくれるか?
 電話やネットの見積もりだけでなく、きちんと訪問して見積もってくれるか。安いと思って依頼したのに、当日になってオプション料金がかかってしまったというケースは珍しくありません。
●「標準引越し運送約款」を遵守してるか?
 「標準引越し運送約款」とは、国土交通省が定めた一般家庭の引っ越しの決まり。見積もりは無料、料金制、キャンセルについての取り決め、破損や紛失の場合など、細かに規定されています。引越し業者はこれに沿って業務を行います。
 ですから、引っ越し前に前金や予約金を請求する、見積もりに料金をとるといった業者は、標準引越し運送約款に違反した悪質業者と思われます。見積もり時、必ず標準引越し運送約款の提示をしてもらいましょう。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る