女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月19日

入れ歯でお困りではありませんか?

Pocket
LINEで送る

美しく、しっかり噛める歯を!

歯の不具合は、食事の楽しみが台無しになるだけでなく、消化不良やストレスなど、心身に深い影を落とします。このような大事な問題に、解決策はあるのでしょうか? そんな疑問を、花園駅前 土佐歯科院長・山本相春先生に聞いてみました。
「インプラントはリスクを伴う治療。近いから、長く通っている歯医者だからなどと安易に決めることは危険です。年間100本以上インプラント植立経験を持つ専門医に手術してもらいましょう。当クリニックでは、インプラントは体に直接入れるものですから、高い水準を誇る最高品質の素材のみ推奨しています。安価なインプラントは模倣品が多く、長持ちするかは疑問ですね。
また、静脈内鎮静法という無痛治療を行っているので、手術はすやすや眠っているうちに終わります。日帰りで、午後におこなう手術であっても、夕食を頂くことができます。万が一インプラントがアゴにつきにくいというような場合でも、無料の再手術で対応しております」。

Pocket
LINEで送る