女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年3月1日

春は引越しのシーズン 引越し手続き 料金をもっと安くしたい!

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

 引越し業者に頼む際に誰しもが思うこと、サービスの質は保ってほしいけど、料金は安くしたい…。
そんな場合、こんな点をチェックすればもっと割安にできるかもしれませんよ!

引越し料金の相場は…

 単身者の引越し料金の相場は、2~5万円程。ただし季節や曜日、荷物の量、移動距離などで変わります。
 ファミリーの場合は季節や曜日、距離だけでなく、荷物の量や家具の内容など、家庭によって大きな違いがあるため、料金相場は一概には言えません。目安として、家族の人数×数万円ほどと言われています。

業者の「閑暇時期」に割引が!

 引越しのより少ない引越し業者の「閑暇時期」に割引サービスが設けられていたり、値引き交渉が期待できます。こんな点をチェックして、割安にトライしてみましょう!
●引越しにもお得な「早割」
 早く予約すればするほど、業者は人員やトラック手配が楽になります。そのため、「●ヶ月以上前に予約すれば●割引」といった早期割引サービスを、多くの業者が行っています。時間的な猶予があるようなら、このサービスを利用するのがおすすめです。
●他人が避ける日程に
 3月、4月、8月、9月は引越しの繁忙期。この時期は大変割高になってしまいます。また引越しは休日を希望する人が多く、縁起をかついで大安吉日を・・・という人も少なくありません。さらに「来月から新生活を」と月末に引越しが集中しがち。時間帯は午前を希望する人が多いため、午後より午前の方が割高です。
 つまり、こうした条件を逆手に取れば割安にできるのです。3月、4月、8月、9月は避け、月の上旬~中旬、日は平日の仏滅、そして午後便とすれば、割引サービスや値引きも期待できます。
 ただし午後便は「午後と聞いてたのに来たのは夜」「スタッフが疲れていて作業が遅い」「夜遅くまでかかり近所迷惑になった」といったトラブルも聞かれます。荷物が少ない人や、翌日荷解きできる人はいいのですが、こうしたデメリットも考えて日時を決めましょう。
●荷物を減らしてスッキリ
 引越し料金は荷物量が減るほど安くて済みます。押入れの奥などに眠っていた不用品や衣類は、案外たくさんあるもの。リサイクルや廃棄で荷物を減らせば、引越し料金が安くなるだけでなく、引越し作業も楽になり、新居もスッキリ広々片付きます。
●荷物によっては「混載便」で
「混載便」とは、トラックに積む荷物の空きスペースに積んで運ぶ方法。大型家具や大量の荷物では無理ですが、単身者の荷物や少量の荷物なら使えます。ただし紛失のリスクが考えられるため、しっかりチェックを行う業者、保険に入っている業者を選びましょう。
 
 割引やサービスは業者によって違いますので、見積もりの際に業者に相談してみましょう。よい業者なら、お客様が一番得をするプランを提案してくれるはずです。
 誠意を持って相談に乗ってくれる業者なら、きっと気持ちのいい引越しができるはずです。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る