女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年3月11日

「私にもできる支援」で福島県南相馬市に関心を AINE WORKS(2)

Pocket
LINEで送る

前の記事

 物品販売によるチャリティ活動も行っている。「みんなで作るチャリティハンドクラフトプロジェクト」では、おしゃれで使い勝手の良い手作りバックや、プリザーブドフラワーなどを販売。「バックはプロの方にも作って頂いています。こちらの材料も、サンプルカーテン生地や着物をご提供頂き、リメイクして使用しています」。
 プリザーブドフラワーは赤崎さんが代表を勤めるプリザーブドフラワーと海外雑貨の店「 Dalat 」の商品。5月の母の日にあわせたチャリティ商品も準備しており、感謝の気持ちと被災地支援の想いを美しいプリザーブドフラワーに込めることもできる。これら商品は通信販売や、同団体が行うフリーマーケットなどで購入可能だ。
 「被災地では、まだ32万人もの方が避難生活を余儀なくされています。多くの方を巻き込んで、被災地に感心を持って頂ければと思っています。粗品でもらったサランラップやタオル1つでも、(バックの材料となる)ボタン1つでも提供頂ければ支援になります。
 『私にもできる支援』で多くの方とつながり、堅苦しくなく、みんなで支援を続けていければと考えています。次世代を担う若い子たちにもつながってほしいですね」。

Pocket
LINEで送る