女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年3月10日

休日働くお母さん、応援します!

枚方市子育て支援室/社会福祉法人めぐみ会 蹉保育園

前の記事

 「私どもは市の認可保育園として技術・知識の蓄積があります。施設も清潔ですし(オートロックなど)安全面にも万全を期しています。こういった施設で休日も安心してお子さんを預けて頂くことは、一定の社会貢献になるのではないかと考えております」。
 成果を出しつつある休日保育。ただ、課題がないわけではない。同保育園は市の北西部にあり、京阪本線光善寺駅が最寄り駅。それ以外の地域の人や、JR学研都市線沿線に住む市民が子どもを預けるには、やや距離がある。
 「枚方市は市域が広いですから、全域からの利用は難しいケースもあります。それに、児童の受け入れは予約制なのですが、その予約をお断りしたこともあります」(蹉保育園)「今の状況を維持しつつ、(児童数などの)推移を確認しつつ、環境を整えたいと考えています」(枚方市子育て支援室)。
 働くお母さんのために行政と民間がひとつになって、バックアップしていく。その思いはひとつだ。「休日に働くお母さんも安心してお子さんを預けられます。ぜひご利用頂きたいですし、今後も安心して預けて頂けるような環境の提供をしていきたいです」(枚方市子育て支援室)
 「世間がお休みなのに働いているお母さんやお父さんは多く、皆さん頑張ってらっしゃいます。そういった親御さんや、そのお子さんたちをできる限り支えていきたいですし、そのためにも、命を預かる者として安心・安全を第一に、よりクオリティの高い保育をしていきたいと考えています」(蹉保育園)。