女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年3月12日

1シーズンでの関西1部リーグ復活を目指す ディアブロッサ高田FC(2)

前の記事

 ディアブロッサ高田FCにはリーグ戦などを戦うトップチーム(社会人)のみならず、育成チームとしてユース(18歳以下)、ジュニアユース(15歳以下)、ジュニア(12歳以下)、女子チームなど幅広くチームがある。実績も高く、全カテゴリで全国大会に出場。ジュニアチームは準優勝も経験しており、女子チームも今年、U-15(15歳以下)のフットサルで準優勝した。Jリーガーになる選手や大学で活躍する選手もおり、トップチームに入団する選手も多い。
 「それら育成チームの選手たちにとって、トップチームの選手は身近な憧れ。ですから、茶髪、ピアス、髭すべてNGです」。爽やかに、清々しく、ひたむきに、フェアプレーを。奈良の赤い悪魔・ディアブロッサ高田FCの新たな戦いが、間もなく始まる。

 「近年は1部と2部を行ったり来たり、エレベータークラブのようになっていますが、それだけ(2部に落ちても)上に行けるエネルギーを持っていることでもありますから、悪いことだと思っていません。育成の子たちのためにも、今季1年で1部復帰したい、負けるわけにはいかないと思っています。また、昨年はふがいない成績でしたが、今年からは新たに監督を迎え、選手たちも心機一転、いつにも増して練習しています。ぜひ、今年の戦いを観に来てください!」