女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年3月13日

うどんだけじゃない讃岐の魅力、伝えます! 『関西うどん県うまいもん大使』(2)

トミーズ雅さん、関西うどん県うまいもん大使に就任

前の記事

 また、香川の食に関しては「『それだけじゃない』とはいえ、やっぱりうどんの味がちゃいます! もう、めちゃめちゃうまい! 大阪にもあるチェーン店のうどんでも、香川の店では全然違うんです。(別荘に)連れて行った友達や後輩を(うどん店に)連れて行くのですが、こんなにうまいうどんは食べたことないって言うてますね!」。

 もちろん、うどんだけではない。香川県オリジナル品種で、長さ50cmはあろうかという巨大なアスパラガス「さぬきのめざめ」を生のままで食べたトミーズ雅さんは「大きいから大味だと思ってたんですけど、これがキメ細かいんです! 茎も旨くて柔らかくて、串カツ食べる時(の生キャベツの代わり)に合います!」と舌鼓。
 他にも、ホテル日航大阪の宴会料理長・小西太郎氏が調理した「さぬきのめざめ」入りのお好み焼きも試食。「これは食感がいい! 関西でも流行らせます!」と、大使として意欲を見せた。
 香川県では春から「せとうち国際芸術祭」が開催される。香川県知事・浜田恵造さんは「目と舌、それと耳で香川を味わってほしい。関西の多くの方々に、いらして頂きたい」と述べた。