女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年3月19日

今年も、枚方に春を告げる音色が響く 第8回 ピアノリレーコンサート

Pocket
LINEで送る

枚方市立南部生涯学習センター
枚方市香里ヶ丘1-1-2

アットホームな雰囲気・聴き応えある演奏
親子や兄弟、友達同士の連弾も

 枚方市立南部生涯学習センターで例年3月に開催されている「ピアノリレーコンサート」。今年は3月24日(日)に行われる。同センターの山本佳美さんによれば「当センターが設立されて2年目の春からスタートしました。今回で8回目を迎えます」。
 演奏者は毎年増え、今年は52人。「小学生から大人まで、幅広い年代の方が参加されます。大人の演奏者は『ピアノ教室の先生かな』と思うほどお上手な方もいらっしゃいますし、小さなお子さんでも、自主的に『出たい!』と思われて出演されるので、曲目そのものは子ども用でもかなり練習されているようで、聴き応えがあります。弾くタッチが力強くて『将来はプロになるかしら』と思わせてくれる子もいるくらいです」。
演奏される曲も、「ご自身の好きな曲をお弾きになりますから、幅広いですね」。バッハやベートーベン、モーツァルト、ショパンといったクラシックから、日本でも人気のK-POP、ディズニーやスタジオジブリといった人気アニメ映画の主題歌など、バラエティに富んでいる。

 「親子や兄弟・姉妹、お友達などで連弾される方もいらっしゃって、すごくアットホームな雰囲気です。来場される方も多く、いつも会場いっぱいになりますね」。演奏者の家族や友人・知人などが中心とはいえ、例年、120人程度の来場者が集う。同センターにとっては春の風物詩的なイベントと言えるだろう。
 「(来場者アンケートでも)『みんなうまい!』『すごく本格的で、自分も刺激になった!』などのお声を頂いています。なかには『自分の子が出演していたので、ハラハラドキドキでした!』といった感想もありました」。

 当日は12時30分開場・13時開演。終了時間は16時25分を予定している。入場は無料。なお、出演者は既に決定している。
 「アットホームで、暖かい春を感じられるコンサートです。それに、子どもの頃にピアノを習っていた方は、(習っていた頃を思い出して)きっと懐かしいはずです。ぜひ、多くの方にいらして頂きたいですね」。

Pocket
LINEで送る