女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年3月19日

五感を満たせるパフォーマンスイベント、開催

大阪北ヤード アートフェスティバル2013春祭

年代性別プロアマ問わず 多種多様なエンターテイナー登場!

 芝居やコント、音楽など様々なパフォーマンスが楽しめるカフェとして人気の「中津芸術文化村 ピエロハーバー」(大阪市北区)。阪急・中津駅近くの高架下倉庫を改装した同所では春と秋に「大阪北ヤード アートフェスティバル」を開催している。
 同イベント実行委員会の東登子さんと日高ますみさんによると「芝居やライブなど、ピエロハーバーが地域にとってエンタメの中心として周知され始めていましたし、パフォーマーやアーティストの皆さんに場所を開放して(エンタメを)どんどん発信してこう、地域との交流も深めていこうといった思いもあり、2010年の3月から始めました。今回で7回目になります」。

 同イベントに出演するパフォーマーたちは、まさに多種多様。プロアマ問わず参加できるとあって「年代は10代の若い方から50代、60代のベテランまで幅広く、ここ最近は関東など全国から集まっています。海外からの参加者もいますね」。ジャンルも様々で楽器演奏からダンス、大道芸をするパフォーマーもいる。「過去にはポリネシアンダンスやタップダンス、紙芝居をされた方もいますし、普段あまり目にできないようなエンターテイナーを楽しめます」。
 こういったパフォーマーたちが登場するのは、カフェスペースにあるステージ。そのため「パフォーマーとお客さんの距離が近く、演じ終わったパフォーマーとカフェで会話が弾むこともあります」。 …続く