女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年3月20日

おとぎの国へ楽しんで 「24th ひらかた人形劇フェスティバル」

枚方市立牧野生涯学習市民センター
3月23、24日(土・日)開催

今年のテーマは「シンデレラ」。観客参加型人形劇や人形作り・人形劇の体験も

 枚方市立牧野生涯学習市民センターに春を告げるイベント「ひらかた人形劇フェスティバル」。実行委員会会長で人形劇団さんかく代表の山岸香奈恵さんによると「長野県飯田市で人形劇フェスティバルを行っていて、自分たちでもできないだろうか、という話になったんです」。
 枚方市では人形劇初級講座を開講しており、市内には修了生を中心に人形劇を行っている個人や団体が多い。そういった市民と同センター(当時・牧野公民館)の職員が協力し同フェスティバルを開催。後に枚方市もバックアップに加わり、今年で24回目を迎える。

 「今回は人形劇団だけでも40団体が参加します。(同センター内の)A~Eまでの5会場で人形劇が行われます」。なかでもE会場では、今回のテーマ『シンデレラ』に沿った内容の人形劇を「観客参加型で行います。ほかにも、ご自身で人形を作り、実際に人形劇を体験してみるコーナーもあります」。また、同センターで人形劇を学ぶこどもたちによる公演もある。
 「会場が定員になってしまったり、開演時間の都合などで人形劇を観られない方にも楽しんで頂けるよう、地域の大学生や高校生のボランティアなどによる(ジャグリングなどの)パフォーマンスも行われます」。飲食の販売や人形の展示もある。一方、会場外でもイベントが盛り沢山だ。
 「牧野商店会と連動してスタンプラリーを開催するほか、商店会のショーウィンドウで人形の展示も行います」。片埜神社でも手風琴などのパフォーマンスを開催。地域全体が盛り上がる。 …続く