女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年3月20日

古都で見つけた美食と美酒の“隠れ家” 奈良市西大寺 cafe RUDY

Pocket
LINEで送る

奈良市西大寺小坊町
cafe RUDY

本格メニューから軽食・アルコールまでセンスが光る大人のカフェ

 近鉄西大寺駅から歩いて3分、駅前の喧噪が嘘のような閑静な住宅街にたたずむ「cafe RUDY(ルーディー)」。「長年の夢を叶えた」と話す堀山徹・代表のセンスが光る空間は、仏・英・日のヴィンテージ家具や温もりの伝わる雑貨が安らぎの時間を演出します。
 もともと仲間うちで料理のおいしさが評判だった堀山さん。「ひき肉と季節野菜のカレー」(800円)や「特製ピッツァ」(Lサイズ、1‚200円)など本格派のメニューから、サラダ、ソルベといったデザートまで、すべての料理に手間を惜しまず素材のうま味を引き出しています。

 夜のとばりが降りるころ、明るい清潔感にあふれたランチタイムに代わり、店内はぐっとシックな大人の雰囲気に。ベルギー・メキシコ・オランダアイルランドなど各国のビールをはじめ、ワイン・リキュールといった酒肴に合うアルコール類も充実しています。
 壁面にプロジェクターで画像を投影したり、季節に合わせて内装をアレンジするなど、「常に進化している」(堀山さん)という「cafe RUDY」。くつろぎとハイセンスが共存する、とっておきの“隠れ家”的なお店です。

Pocket
LINEで送る