女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年3月21日

ひと足先に、満開の桜を愛でる 阪急西宮ガーデンズ

プラントハンター・西畠清順氏プロデュース
「GARDENS 5 SEASONS」プロジェクト 華やかに始動

 開花宣言も出され、もうすぐ見ごろを迎える桜。でも、ちょっと早めに満開の桜を楽しんでみてはいかがだろうか。
 開業5周年を迎える西日本最大級のショッピングセンター「阪急西宮ガーデンズ」(西宮市高松町)では、5周年記念特別プロジェクトとして「GARDENS 5 SEASONS」が始動。「地域の皆様、次世代を担うお子さんたちに植物1本1本に息づく生命や育みについて関心を持って頂きたいと思い、『GARDENS 5 SEASONS』プロジェクトを開始しました」(阪急西宮ガーデンズSC管理事務所・小林祐樹さん)。

 その第1弾イベントとして、兵庫県川西市出身のプラントハンター・西畠清順氏がプロデュースした全長7メートル・数百本の枝をつけた満開の桜が2階エントランスに登場する。「春ということもありますし、西宮市の市花が桜で、阪急西宮ガーデンズのロゴマークにも桜を使用しておりますので、今回のイベントを企画致しました」。
 使用される桜は長野県筑北村で育てられた啓翁桜の切り花。大きな花器に活けられ、優雅でありながら壮大な作品に仕上がっている。「西畠さんは日本国内や世界各国の植物を採集・生産しています。様々なプロジェクトにも参加されています」。今回は地元兵庫県でのプロジェクトということもあり、思いも強いようで「やるからには中途半端なことはしたくない、形にも記憶にも残るものを作りたい、とおっしゃっていました」。

 展示期間は3月22日(金)から26日(火)まで。また、22日には西宮公同幼稚園の園児約60人を招待した記念セレモニーも開催。西畠氏をはじめ、西宮市観光キャラクター「みやたん」も出席予定だ。
 「(阪急西宮ガーデンズの)周辺にも多くの桜の名所がありますが、そのピークよりもひと足早く、満開の桜をご覧頂けます。また、(同イベント)初日からスプリングフェアも開催します。春物のファッションや新作雑貨なども揃いますし、飲食店舗では春の食材を取り入れた期間限定のスイーツやグルメもご堪能頂けます。桜を見て、ショッピングやお食事でも楽しんで頂ければと思います」。
 なお、「GARDENS 5 SEASONS」は今回のスプリングを皮切りに、サマー・オータム・アニバーサリー(同ショッピングセンター開業日前後)・クリスマスと、5つのシーズンに合わせた企画を調整中。季節にあわせたイベントを楽しめそうだ。