女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年3月26日

世界が羨む「秘宝」が初来日! 「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」開催中

京都市美術館 特別展
「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」

前の記事

 「第二次世界大戦以降、コレクションが一般の目に触れられる機会はごく限られ、展覧会としては1985から86年にメトロポリタン美術館で開催された大規模展のほかは、ほとんど例がありません。日本でも美術関係者による展覧会実現の努力が四半世紀に渡って重ねられ、このたび、世界が羨む『秘宝』が初来日することになりました。ルーベンスの名品をはじめとする侯爵家のコレクションの数々をまとめて鑑賞できる、またとない機会です。名だたる名品、宮殿の華麗な雰囲気を楽しみに、是非春の京都にお越しください!」。

 なお、会場ではリヒテンシュタイン侯爵家が食している焼き菓子のレシピをもとに洋菓子研究家・今田美奈子さんが制作した焼き菓子セット(2‚625円)や、ヴァン・ダイク「マリア・デ・タシスの肖像」で描かれているネックレスをスワロフスキー・エレメントで再現したネックレス(4‚200円)なども販売されている。
 開催は6月9日(日)まで。入場料は大人当日1‚500円(20名以上の団体は1‚300円)、高校・大学生1‚000円(同800円)、小・中学生500円(同400円)。開館時間は9時から17時(入場は閉館30分前まで)、月曜日休館(ただし、4月29日と5月6日は開館)。その他、詳しい内容は下記特設サイトを参照。