女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年3月22日

バレーボールは生涯スポーツ!部員募集中! 千早赤阪村 チーム村

昨年は全国大会に初出場。 今年は日本一を目指す!

 大阪府唯一の村・南河内郡千早赤阪村。人口5977人と大阪府下で最も少なく、自然豊かな同村から、昨年、大阪代表として全国大会に出場したバレーボールチームがある。その名もズバリ、「チーム村」。代表の向井秀典さんによれば「元々、バレー好きな方が集まった『village』というチームがあったのですが、そのチームを引き継ぎ、94年に創部しました」。
 実は、千早赤阪村はバレーボールが盛んだそうで「千早赤阪村立中学校では球技の部活動がバレーボールか卓球のみ。以前からバレーボールに力を入れているんです」。
 村内にバレーボールチームは同チーム1つだが、近畿圏内のチームと盛んに練習試合を行う一方、新日本スポーツ連盟に加盟しており「年間で14大会くらいは出場しています。(他にも)夏にはビーチバレーの試合にも参加していますね」。ただ、強さばかりを追求するチームではない。

 「バレーボールは生涯スポーツだと思うんです。私たちのチームには中学生や高校生も練習に参加していますがアラフォー世代もいますし、基本的には男子チームですが女性も練習しています。将来的には男女混合の大会にも出場したいと考えています」。
 当然、若い選手の方がパワーや体力では勝るが「同じ年代でチームを作ると存続が難しいといった面もありますが、うちは年代が幅広く、各世代から選手が参加しています。千早赤阪村では『球技=バレー』といった歴史がありますので、その歴史をつぶさないためにも、40代50代になっても楽しくできるところを証明したいですね」。 …続く