女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年3月27日

京都国立博物館 特別展覧会 「狩野山楽・山雪」開催

3月30日(土)から5月12日(日)まで

前の記事

 また、同特別展覧会のポスターにも使用されている山楽の重要文化財「雪汀水禽図屏風」も見どころのひとつだ。
 「生で見るとその美しさに本当に圧倒されます。波は、厚くもった胡粉の上に銀泥を施して表したもので立体的になっており、本当に流れ動いているようにみえます。ぜひ会場で、間近で観て頂きたいですね」。

 山雪作品を一堂にするのは27年ぶり、山楽作品に至っては42年ぶりとなり、両者の大回顧展は今回が初めて。
 「これほどの規模で、山楽・山雪の優品を一挙にご覧頂けるのは大変貴重です。京都一会場のみの限定展ですし、きわめて高度な絵画技術に支えられた彼らの造形の確かさと力強さを体感できる、またとない機会ですので、春の京都に、ぜひ足をお運びください」。


 期間は3月30日(土)から5月12日(日)まで。観覧料は一般当日1‚400円(前売・1‚200円、団体1‚100円)、高校・大学生900円(同700円、600円)、小・中学生500円(同300円、200円)。開館時間は9:30~18:00(金曜日は20:00まで/入館は閉館30分前まで)。その他、詳しい内容は京都国立博物館まで(下記参照)。


前の記事
京都国立博物館 特別展覧会「狩野山楽・山雪」開催(1)