女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年4月1日

天野川で桜三昧、しませんか? 枚方市「さくらまつり」4月6日開催

枚方市 文化観光課

大人から子どもまで楽しめるイベント盛りだくさん!
くらわんこ、ひらにゃんこ、ひこぼしくん、おりひめちゃんも登場!

 枚方市の「市の花」に桜が加わった翌年(平成20年)から毎年行われている「さくらまつり」。今年も枚方市駅にほど近い天野川の両岸と、スーパー「イズミヤ」第3駐車場を会場として4月6日(土)に開催される。担当の枚方市文化観光課・奥村祐介さんによると「古来より桜の名所として平安貴族の交遊の場であった枚方は桜と縁が深いんです。(お祭りも)幅広い年代の方にお楽しみ頂ける内容になっています」。では、ファミリー層向けのイベントは?
 「新年度に小学1年生となるお子さんを対象に『くらわんことサイコロゲーム』を行います。事前申し込みが必要で先着100名様まで参加できますが、まだ若干の空きがあります」。参加者全員に参加賞が用意されており、上位入賞者には賞品もある。「昨年誕生した『ひこぼしくん』と、交野市のキャラクターである『おりひめちゃん』のステージもあります。くらわんこ、それにひらにゃんこも登場しますよ」。また、忍者や侍によるチャンバラショーも開催。ステージ後は子ども向けのチャンバラ体験を企画している。

 音楽やパフォーマンスのステージもあり「全国大会にも出場している東海大学付属仰星高校吹奏楽部によるブラスバンドライブを行います。迫力満点で聞き応えがあります。他にも、フリーサークル『とれぶりんか』による若い方向けの音楽イベントや、大阪工業大学のジャグリング部によるパフォーマンスも繰り広げられます」。毎年好評のイベントもある。
 「人力車に乗って天野川の桜を見ることができます。また、会場内で野点を行い、お茶やお菓子を召し上がって頂きながら、のんびりと桜をご覧頂けます」。会場内を巡るクイズラリーでは参加者に西洋さくら草をプレゼント。「桜」短歌コーナーでは、桜の歌を詠むと素敵なプレゼントがもらえるほか、4月20日(土)にサンプラザ生涯学習市民センターで行われる「市の花『桜』短歌会」でも取り上げられ、優秀な作品であれば入選する、かもしれない。

 「お子さんからご年配の方までお楽しみ頂けるイベント目白押しです。桜を見ながら、素敵な時間を過ごして頂きたいですね」。
 開催時間は10時から15時(雨天時は翌7日に順延、両日雨天の場合は中止)。また、各イベントには事前申し込みや先着順のものもあり、開始時間も異なる。詳しい内容は下記問い合わせ、またはサイトを参照。


人力車は先着50組、野点は先着150名、どちらも当日10時から整理券配布。
なお、会場および会場周辺には駐車場がありません。来場の際は公共交通機関を利用のこと