女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年5月3日

ガーデニング成功の秘訣 プロのお勧めはこれ!

Pocket
LINEで送る

成功の秘訣は「同じ花」  プロのお勧めはこれ!

 -寄せ植えを成功させたいなら、どうすればいいんでしょう?
 「まず、ひとつの鉢に植える花木の種類は同じものにするのがベスト。色の違う1種類の花木で楽しむ、また同じ性質のもの2、3種類までなら大丈夫でしょうね」。
 -今ならどんな花がおすすめですか?
 「おすすめは宿根ネメシアのメロウです。赤、ピンク、白、イエロー、バープル、最近人気のアプリコットなど、色も豊富です。花もちがよく、香りがとてもいいんですよ。砂糖菓子のような甘い香りがするんです。
 相性のいい組み合わせとしては、ラベンダーと宿根バーベナ、アズーロコンパクトと宿根ロベリアなど。このステラとキララにカンパニラの組み合わせも素敵ですよ」

環境、種類、植え方…
「我が家の場合」をプロに相談すれば間違いなし!

 -失敗しない植え方のコツは?
 「花木同士で影を作らないこと。背丈の高いものは真ん中に、低いものはその周りに植えて、お互いが影にならないようにしてください。
 そして季節のターゲットをはっきりと決めること。一年中咲かれることはできませんから、夏なら夏の花の寄せ植え、秋なら秋の花と分けて寄せ植えを造ってください。
 庭などでは、季節の日当たりに応じて、春はここに、夏はここにと場所を決めてやれば元気に育ちます。何も咲かない時期が寂しいと思えば、カラーリーフなど中低木を利用すればいいですよ」。

 「一年を通して、この季節が寄せ植えを造るには一番適した季節です。ゴールデンウイークは、ぜひガーデニングに挑戦してみてください。どんな花を植えればいいのか、どう育てればいいのかなど、なんでも私たちに相談してください。ご自宅のベランダ、お庭の写真など持参してくだされば、日当たりや状態を見て的確にアドバイスできます」と宮崎さん。

 オカモトガーデンでは寄せ植え教室やバラの講習会なども随時開催。通常も質問すれば、専門スタッフがなんでも相談にのってくれます。今まで寄せ植えに失敗していた方も、オカモトガーデンで相談すれば元気で美しい寄せ植えが造れるかも…!?


前の記事
ガーデニング 失敗しない寄せ植えの方法とは?

Pocket
LINEで送る