女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年5月2日

インプラント治療が豊かな笑顔をつくりだす 翔インプラントセンター 開院6周年記念セミナー開催

Pocket
LINEで送る

奈良県生駒市谷田町
翔デンタルクリニック

アストラテックインプラント植立実績4年連続奈良県No.1
信頼の河原院長が講演

 アストラテックインプラント植立実績4年連続奈良県No.1を誇る翔デンタルクリニック(河原康二院長、奈良県生駒市)はこのほど、「翔インプラントセンター 開院6周年記念セミナー『インプラント治療が豊かな笑顔をつくりだす』」を奈良ホテル(奈良市高畑町)で開催しました。
 セミナーには、30名を超える幅広い年齢層の男女が参加。最新のインプラント治療の症例や安全性・信頼できるクリニックの選び方など、さまざまな話題を興味深く聞き入っていました。

 医療法人翔聖会の理事長でもある河原院長は、信頼の目安とされる年間100本の植立本数を大きく上回る約300本を手掛ける奈良県内でも屈指のインプラント医。第一部では、確かな技術と知識をもつ歯科医師の施術を受ける大切さを説明し、インプラント治療は美容面や精神面でも優れた効果が期待できると強調しました。
 第二部では、インプラントコーディネーターで翔聖会理事の小林裕子さんが、医師と患者の“架け橋”との立場から不安や疑問を解消する自らの取り組みを紹介。一般の患者にとって難解な専門用語を分かりやすく伝えるよう心がけていると述べ、「『難しいことを簡単に。簡単なことをより深く』をモットーに、一人でも多くの患者様が笑顔になれるお手伝いをしたい」と話しました。

 セミナーに参加した50歳代の女性は、「インプラント治療について全く知識がなかったが、とても分かりやすく参考になった」と納得した様子。友人が治療を受け興味をもったという60歳代女性も「友人もすごく調子がいいと満足している。価格面や安全性など知りたかったことがよく分かった」と話していました。

Pocket
LINEで送る