女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年5月14日

ジャンルや国を越え良作を一堂に(2) 参加型国際芸術祭「オアシス2013」開催

Pocket
LINEで送る

『第18回オアシス2013』
オアシス実行委員会

前の記事

 2日目(5月18日)には6月にトルコ・イスタンブールで開催される同展の巡回展にて展示される作品制作に参加できる。「トルコの子どもたちが東日本大震災発生後に『友情の架け橋』として描いた作品を展示しているのですが、そのお返しとして、友情・友達をテーマにした作品を制作して頂きます」。
 3日目(5月19日)は画材メーカー・ホルベインの社員から画材についてレクチャーを受けながら、消しゴムでも消すことができる新色材パンパステルや、アクリル絵具を使い、日本とトルコの友情をテーマにした作品を作るワークショップが行われる。「紙だけではなく石などにも描いて頂けます」。

 他にも、同展のキャッチコピーを考える企画もある。「『ARTは○○に効く。』の『○○』に当てはまる言葉を考えてご応募頂きます。その案の中から実行委員会で優秀コピーを20点選び、当選者には図書カード1000円分をプレゼント致します」。まさに、観るだけではなく自ら参加して楽しめる芸術祭だ。
 「いろんな作家さんのいろんな作品を通じて、いろんな芸術を感じて頂ければと思います。気兼ねなく参加できて楽しめる体験イベントもありますので、ぜひいらして下さい!」。

 なお、開場時間は10時から18時(初日のみ11時から17時)まで。入場無料で、ワークショップの参加費用も不要。ワークショップの開催時間など詳しい内容は下記問い合わせ先、またはホームページを参照のこと。

Pocket
LINEで送る