女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年5月17日

堺市博物館「籔内佐斗司展 やまとぢから」開催

堺市博物館 5月24日から7月7日まで

初期作品や童子シリーズなど 籔内佐斗司の世界、満載

 奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」でも広く知られている籔内佐斗司氏。その作品を展示する『籔内佐斗司展「やまとぢから」』が堺市博物館で開催される。同展は福井や群馬、奈良、横浜などで開催される巡回展だが「堺市は籔内さんが小学生から高校生まで過ごしたゆかりの地。その堺市でも籔内さんの魅力を知って頂こうと開催することになりました」(籔内佐斗司展やまとぢから堺実行委員会事務局担当者)。
 今回、堺市では初となる籔内氏の個展。「彫刻家・籔内さんの30年におよぶ作家活動の集大成として、初期作品や人気の童子シリーズなどを展示します。童子は、すべての事象や現象の背後にある『気』や『エネルギー』をイメージしています」。
 童子シリーズでは、桃太郎など全国各地の伝承をモチーフにした作品も展示。また、籔内氏は現在、東京芸術大学大学院で仏像の修復などを若い世代に伝授しており、そういった修復作品も観ることができる。
 「6月8日(土)には籔内さんも来場され講演会などを行いますし、6月23日(日)には、7世紀頃に日本へと伝わった伎楽(ぎがく)を現代に蘇らせたいと籔内氏がプロデュースした『平成伎楽団』のパフォーマンスも行われ、籔内さん本人の解説付きでご覧頂けます」。 …続く