女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年5月18日

デコラティブペインティングの世界へ、ようこそ

第23回JDPA「デコラティブペインティングの祭典」6月18日から開催
日本デコラティブペインティング協会 グランキューブ大阪にて 

家具や雑貨などを美しく装飾。 観て・体験して、美しさ・楽しさを知る

 デコラティブペインティングをご存じだろうか。ヨーロッパ各地で発祥し、アメリカの技術と相まって受け継がれた身近なアートで、家具や雑貨・小物など生活に密着した物に装飾を施すクラフトだ。日本デコラティブペインティング協会(略称・JDPA)コンベンション副委員長・澤井貴代美さんと、同広報委員長の中屋敷由美子さんによれば「日本に入ってきて以降、独自に発展もしてきました。現在では、絵画のような作品も多数発表されています」。
 JDPAは1989年に発足。以来、すべて会員のボランティアによる運営で日本におけるデコラティブペインティングの普及に務めてきた。
 「現在は一般会員と講師会員合わせ約2500名在籍しています。9割が女性の方ですね」。多くの女性に指示されているデコラティブペインティング。その世界を体感できるイベント「デコラティブペインティングの祭典 世界のペイント紀行~さあ、旅にでかけましょう~」が6月18日(火)から6月20日(木)までの3日間、グランキューブ大阪(大阪国際会議場 3Fイベントホール)で開催される。
 「会員の作品展示や、講師会員ブースの作品・物品販売、それに賛助会員となって頂いている企業様の関連品販売などが行われます。また、今回は『旅のスケッチ』をテーマにしており、特別企画展示コーナーでは日本や様々な国の風景やお花、世界の思い出を描いたものなど、旅をモチーフにした作品が並びます」。 …続く