女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年5月18日

デコラティブペインティングの世界へ、ようこそ

Pocket
LINEで送る

第23回JDPA「デコラティブペインティングの祭典」6月18日から開催
日本デコラティブペインティング協会 グランキューブ大阪にて 

前の記事

 展示や販売される作品は多種多様。「ヨーロッパやアメリカの流れを踏襲した作品から、和風のものまであります」。中屋敷さんとともに同広報委員を務める植村后奈子さんは「初めて祭典に行った時には『こんなに色んな種類があるのか!』と驚きました。作品の幅が広く、そういったところを直に観て頂きたいです」。
 また、同イベントでは作品作りを体験できるブースもある。「30分くらいあれば完成する作品を作って頂けます。手作りの楽しさを体感して頂ければと思います」。
 ただ、これだけ美しいクラフト作品を目の当たりにすると「自分には無理」と感じてしまう人も多いだろう。実際に奈良市内でデコラティブペインティングの教室を開き、同広報委員も務めている西本直江さんは「そんなことないんです! デコラティブペインティングはお子さんからご年配者まで、絵が得意な方も苦手な方も、どんな方でもできるようになります。今回のイベントを通じてデコラティブペインティングに興味を持って頂きたいですね」。
 なお、開場時間は10時から17時(最終日は15時閉場)。入場は無料(招待券必要。ただし、会場や賛助会員各社店頭でも招待券を配布。体験は有料のものもある)。その他、イベントの詳しい内容や各地にある教室の場所など、詳しい内容は下記問い合わせ先、またはホームページを参照のこと。

Pocket
LINEで送る