女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年5月21日

第12回「浜街道まつり」5月26日 開催

泉大津市 まちづくり政策課

いにしえの街並みと文化を感じ、地元の特産品やこだわりの商店を知る

 紀州街道の海側に位置し、歴史的な街並みが残る「浜街道」。寺内町として発展し、泉大津の特産である毛布産業発祥地でもある同街道筋は、江戸・明治・大正・昭和といった各時代の町屋建築や、かわら屋根の工場群が多く残されており、懐かしさを感じられる景観が続いている。
 その浜街道の良さを多くの人に知ってもらおうと始まった「浜街道まつり」が、今年も開催される。
 毎年、5000人ほどの来場者で賑わう同イベント。泉大津市まちづくり政策課の担当者によれば「町屋や工場の一部を開放して懐かしい生活民具の展示や音楽イベント、べったんやビー玉といった昔遊びなどを開催致します。

 また、浜街道周辺にある寺院のうち、緑照寺では落語を、南溟寺では狂言を観ることができます」。他にも「街角ギャラリー」ではアートクラフトなどの展示販売やワークショップも行われ、伝統芸能や懐かしい子どもの遊びから、現代のアート・音楽まで満喫できる。
 もちろん、地元のお店も多数出店。お茶のCMで全国的に人気が上がってきている同市マスコットキャラクター「 おづみん 」も登場し、お祭りを盛り上げる。
 「昨年、堺市から来場された方から『すごくよかったです!』とお電話を頂き、嬉しかったですね。ぜひ、市内の方にも市外の方にも親子で来て頂いて、1日楽しんで下さればと思います」。

 開催日時は5月26日(日)10時から16時頃まで。なお、前日の25日(土)には前夜祭として泉大津市生涯学習課による「泉大津市浜の物語」や大和座による狂言が南溟寺にて開催される。入場料は500円(お茶・茶菓子つき)。開演は18時30分(開場18時)。詳しくは、泉大津市まちづくり政策課、または下記ホームページ参照のこと。