女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年5月25日

本を読んで、ちょっとリフレッシュ、しません? 「リフレッシュのためのブックタイム」

Pocket
LINEで送る

和泉市男女共同参画センター

読書時間がない… そんなお母さんに朗報です!

 家事や育児で、なかなか自分の時間を持てないお母さんは多い。とくに、子どもが就学前の場合、本を読む時間すらないだろう。
 そこで、和泉市男女共同参画センターでは年に4回、3カ月に1回のペースで「リフレッシュのためのブックタイム」を開催している。「小さいお子さんをもつ方は子どもとずっと一緒ですから、読みたい本があっても読めないのが実状だと思います。本を読める時間を作って頂ければと思い(同事業を)始めました」(同センター担当者)。
 「リフレッシュのためのブックタイム」では同センターがある和泉シティプラザの保育ルームに子どもを預け、同センターの研修室で2時間、ゆっくりと本を読める場所と時間を提供してもらえる。子どもたちを見るのは、同市が開催する「保育サポーター養成講座」を受けた保育サポーターや、保育士などの有資格者。任せて安心だ。

 家事や育児で、なかなか自分の時間を持てないお母さんは多い。とくに、子どもが就学前の場合、本を読む時間すらないだろう。
 そこで、和泉市男女共同参画センターでは年に4回、3カ月に1回のペースで「リフレッシュのためのブックタイム」を開催している。「小さいお子さんをもつ方は子どもとずっと一緒ですから、読みたい本があっても読めないのが実状だと思います。本を読める時間を作って頂ければと思い(同事業を)始めました」(同センター担当者)。


 「リフレッシュのためのブックタイム」では同センターがある和泉シティプラザの保育ルームに子どもを預け、同センターの研修室で2時間、ゆっくりと本を読める場所と時間を提供してもらえる。子どもたちを見るのは、同市が開催する「保育サポーター養成講座」を受けた保育サポーターや、保育士などの有資格者。任せて安心だ。

Pocket
LINEで送る