女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年5月30日

あべのハルカス近鉄本店 タワー館が先行開業

6月13日(木)開業

日本最大級のレストラン街など“街のような場”を実現

 近鉄百貨店は、2014年春に全面開業する高さ日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の中核テナントである新本店「あべのハルカス近鉄本店」のタワー館部分を、6月13日(木)に先行開業します。
 あべのハルカス近鉄本店は、高さ300m・地下5階-60階のあべのハルカスのうち、地下2階から14階部分。「モノ・コト・ヒトとの出会いが暮らしを彩る『街のような場』」をストアコンセプトに、森・空・実りの各広場と、近隣施設と直結するウエルカムガレリア(吹き抜け空間)などを設け、ショッピング以外でも人々が集い、交流できる街づくりを目指します。

 12~14階の上層階には、11‚000・44店舗・2‚800席を備える百貨店としては日本最大級のレストラン街「あべのハルカスダイニング」がオープン。カジュアルな食と大阪の味が楽しめる「Ikitsuke(行きつけ)」(12階)、ファミリーや仲間が気軽に利用できる「Tsudoi(集い)」(13階)、老舗からスタイリッシュな新進の店舗までが揃う「Kokon Tozai(古今東西)」(14階)と、庶民のソウルフード・串カツから本格フレンチまで、各フロアコンセプトに沿った店舗が、あべのハルカス全体のダイニング機能を担います。
 また、百貨店初出店のセレクトショップを中心に編成されたレディスファッションの「トレンドコート」(3階)や、“男のライフスタイル”を提案する「近鉄メンズ」(6・7階)、新たな子育てライフを支援する「Kodomoの街」(8階)など、あらゆる世代のニーズに対応。全面開業時には9‚000と、関西最大級の食品売り場となる「あべのフード・シティ」(地下1・2階)も開業します。