女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2013年5月31日

奈良公園は今、かわいい子鹿のベビーラッシュ!

一般財団法人 奈良の鹿愛護会

赤ちゃん鹿が大集合!  奈良公園・鹿苑で公開 6月1日(土)~

 ベビーラッシュを迎えている奈良公園では、春日大社境内の鹿苑(ろくえん、奈良市春日野町)で、6月1日(土)から今年生まれた子鹿を公開します。
 「一般財団法人奈良の鹿愛護会」(以下・鹿愛護会)が今年初めて鹿苑で子鹿の誕生を確認したのは、5月13日(月)、午前8時30分。3100gのオスで、鼻先からお尻までの長さは52cm、足先から肩までの高さは40cmでした。
 鹿愛護会では子鹿を保護し、人とのトラブルを防ぐため、4月上旬から妊娠しているメス鹿191頭を保護しており、このうち5月29日(水)現在、36頭が出産しました。6月には出産のピークを迎え、7月上旬までに公園内で約200頭の子鹿が誕生する見込みです。

 鹿愛護会によると母鹿は母性本能が非常に強く、人が子鹿に近づいたり、触ったりするだけでなく、子鹿が隠れている草むらのそばを通るだけでも子鹿を守るために猛烈な勢いで攻撃してくる場合があるそうです。また、子鹿に触ると人間の臭いがついて母鹿が母乳を与えなくなることがあるため、鹿愛護会は「子鹿には絶対触らず、少し離れた場所から温かく見守ってほしい」と呼びかけています。



▼日時=6月1日(土)~6月30日(日)、11時~14時(入場13時30分まで、小雨決行)
 ※子鹿の体調などを考慮して予告なく中止される場合あり
▼料金=大人300円、高校生以下無料
▼アクセス=JRまたは近鉄奈良駅から奈良交通バス・市内循環外回りで春日大社参道下車、春日大社参道を東へ徒歩約7分(専用駐車場はなし)