女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年6月22日

吹奏楽で「熱い夏」届けます 豊中市青少年吹奏楽団「サマーコンサート」

Pocket
LINEで送る

豊中市青少年吹奏楽団
6月30日(日) アクア文化ホール

6月30日(日) アクア文化ホール
吹奏楽のオリジナル曲を堪能できる

 1964年に設立された豊中市青少年吹奏楽団。指揮者・勘座幹夫(かんざみきお)氏指導の下、定期演奏会やサマーコンサートを開催しているほか、市から依頼を受けたイベントなどにも参加。大阪府吹奏楽コンクールでは金賞を受賞したこともある実力派市民吹奏楽団です。
 副団長の三原友里子さん(トランペット)と広報の河村暢子さん(クラリネット)、団員の木下知子さん(クラリネット)によると「団員は約50人。メンバーは高校生・大学生から社会人まで、年代も20代、30代を中心に10代から60代までと、幅広いです」。男女比は?「半々くらいですね。(他と比べて)男性が比較的多いので、珍しいと思います」。
 練習は木曜・日曜の18時から21時まで。社会人になると音楽を続けるのはなかなか大変ですが「私は社会人になってからも音楽続けたかったので入団しました。レベルも高かったですし、知り合いもいましたし、練習場所(蛍池公民館)が確定していて、しかも駅前だからいいなぁって思って」(河村さん)。また、演奏する曲に惹かれて入団される方もいるようで「吹奏楽のために作られた曲がメインですし、選曲もいいんですよ」(三原さん)「曲がマニアックで(笑)。他ではなかなかできないですから」(木下さん)。
 それら吹奏楽のオリジナル曲を堪能できる同楽団のサマーコンサートが6月30日(日)に豊中市にあるアクア文化ホールで開催されます。毎回盛況で、500~600人の来場者が客席を埋めるのだとか。アンケートでも『無料でクラシックのような曲を生で聴けるのは新鮮で楽しい!』といったお声が届いているのだそうです。
 「和気あいあいと、お客さんと一緒に楽しめる演奏ができればと思っています。演奏する曲がマニアックで面白いですし、自分たちも楽しみながら、聴いて下さる皆様に感激してもらえるような演奏をしたいと思っています。熱い夏にしますよ!(笑)」。
 なお、開演は14時(開場13時30分)。入場は無料。演奏曲目は祝典行進曲「ライジング・サン」(白岩 優拓)「吹奏楽のための序曲 ラッシュモア」(A・リード)「平和の祭り」(R・ニクソン)など。その他、詳しい内容は同楽団ホームページ(下記)参照のこと。

Pocket
LINEで送る