女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「銀幕のアーティスト」

2013年7月1日

特集「銀幕のアーティストたち」 華麗なる激情 (1965年 事実に基づいた映画)

Pocket
LINEで送る

監督 キャロル・リード
出演 チャールトン・ヘストン/レックス・ハリソン/ダイアン・シレント

絢爛ルネサンスの空気 

 チャールトン・ヘストンとレックス・ハリソンの共演といえば、戦艦大和と武蔵が並んだような威容だ。役柄がまたかたやミケランジェロ、かたやユリウス2世。ユリウス2世はミケランジェロほど学校の教科書に出てこなかったと思うので触れておくと、芸術好きの彼の保護下で腕をふるったラファエロ、ブラマンテ、ミケランジェロらによってローマはルネサンスの中心になった。当時いくつもの都市に分裂していた複雑なイタリア国内で、若干28歳で枢機卿に着任した切れ者だ。大企業の一支店にいた青年がいきなり本社取締役に抜擢されたようなものだ。彼はトップに就任するや教皇領の独立性を保つため戦争も辞さず「戦争好きの教皇」とも言われた血の気の多いリーダーだった。皇位は1503~1513年。ミケランジェロの28歳から38歳、芸術家として気力体力の充実した働き盛りに当たる。ミケランジェロという荒馬ともろに激突したユリウス2世とはどんな人物だったのか、キャロル・リードは虎と獅子の噛みあいみたいなスケールの大きな男たちを、時代色豊かな大仕掛なセットとともに絵解きしていく▼ユリウス2世にローマに召喚されたミケランジェロはシスティーナ礼拝堂の天井画を描くよう言われる。自分は彫刻が本業で絵は本分ではないと断るがユリウスは貸す耳がない。しぶしぶ描き始めるが気合が入らず職場放棄して逃亡した。戦争中のユリウスの陣営に引き出されたが「逃げたのではない、考えていたのだ」と開き直り、新しい構図を提案、仕事量は5倍になるからギャラも5倍くれとしっかり要求する。戦争に金がかかるユリウスは値切り妥協点をみつけたものの、こっそり陪臣を呼び売官して資金を作れと資金繰りを指示する。血の気が多いトップというだけでなく現実的なマネジメントを詰めるところが面白い。教皇は足場を組んだ制作現場に姿をみせては「いつできる」と催促。ミケランジェロの答えは「完成したら」それが数年続ききょうはサン・ピエトロ大聖堂の定礎式。荘厳な催事を終え足場の下を通る教皇は天井から見下ろしているミケランジェロに「いつできる」と口パクで聞く。上からはこれも口パクで「完成したら」ガキ同士の意地の張り合いみたいな二人だがとうとう頭にきた教皇はミケランジェロを足場にたずね、猫なで声で「キミもたいへんだったね。疲れたろう、休んでよい」と慰撫する。画家はぎょっとする。案の定「あとはラファエロに頼むから心配するな」と教皇はいちばんのライバルの名前をあげる。ミケランジェロは不眠不休、眠りも食べもせず製作に没頭し倒れてしまう。見舞いにきた教皇は彼のまわりに弟子や女友達が手とり足取り看病しているのを見て取り「ゆっくり休め、仕事のことは心配しなくてもよい」と不気味なやさしさを示す。「それは解雇という意味ですか」追いかけてきたミケランジェロの彼女(ダイアン・シレント=ショーン・コネリーの奥さん)にニヤリ「あいつには仕事させるのがいちばんの薬だ、みていろ、奴は一週間以内に出てくる」▼天井画の完成が目前になったとき、ローマに仏独軍が迫り国内のフェラーラとボロニアが反旗を翻した。出陣した教皇は重傷を負い帰陣するが病状厚く、重臣たちが和解案をすすめるが一蹴し徹底抗戦を崩さない。ミケランジェロが現れ「お暇をいただきたい」と願う。弱々しく教皇は「なぜ完成させぬ」「完成させる意味がございません」お前はもうすぐ死ぬだろうから完成させても見られまい、と言っているのと同じ。さっさと部屋をでていくミケランジェロの背に「待て。許さぬ。この無礼者」ガバっとベッドから降り重臣らをにらみつけ「なにを見ている。おれが死ぬのを待っているのか。ハゲタカども、ハイエナども」で教皇は復調。ミケランジェロにやったのと同じ手でやられたわけですけど、このあたりの大の男の稚気がけっこう面白いですね▼ミケランジェロは禁欲的な人で私生活も質素、食べ物飲み物にまったく無関心で仕事に没頭すると服をきたまま、靴をはいたまま眠ることもしょっちゅう。周囲がどう思おうと頓着なく、劇中教皇が「少しはきれいにしろ、におうぞ」というシーンがありますがあの通りだったらしい。もうひとり登場するルネサンスの大物・美男子ラファエロ。若くして成功し優雅な画風と技術は彼を画壇の寵児とした。教皇と衝突ばかりするミケランジェロにラファエロは「わたしたちは保護者のもとで仕事をする娼婦も同然。お金と引き替えに芸術を売っているのです」ミケランジェロだって教皇が半年もギャラを払わないくせに家賃の請求書だけは送ってきたと腹をたてています。陳腐で当たり前のことをサラッという洗練さにおいてはラファエロの勝ち。37歳で死んじゃったけど。

Pocket
LINEで送る