女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年7月3日

将来の夢は「家族と日本で暮らすこと!」 日本の女性みたいに、優しく、強くなりたい!

Pocket
LINEで送る

大阪市阿倍野区旭町 ENGLISH GLOBAL 
校長 Kate Starovoytova(25歳)

前の記事

 「英語は、文化や知識をエクスチェンジするコミュニケーションツール。だから、授業中は笑えたらカンペキ!。笑顔がなかったら、話はできません。(英語は)難しいけど、みんなで頑張りましょう!(笑)」。
 授業ではロシアの文化なども織り交ぜながら、逆に日本の文化などを学ぶこともあるのだとか。「英語を教えていますが、自分も勉強しています。毎日が発見で、楽しいですね!」。将来は日本で、子どもたちのために外国語を学べる学校を作りたいのだとか。
 「日本で暮らしたいです。日本の人たちは、みんな笑顔で、みんな『頑張れっ!』って応援してくれます。教室のスタッフにもありがたい気持ちを表したいですし、他にもいろんなところでコミュニケーションして、日本の人たちと一緒に何かやりたいです!」。
 その思いは、祖国・ロシアにいる家族に対しても同様。「自分を信じて、自分を応援してくれました。今度は、私が恩返しをする番。日本に呼んで、今まで私がしてきたことを見てもらって『ありがとう』って言いたいですし、一緒に住めたらいいなって思ってます」。
 そして、ケイトさんの一番の夢は、日本で暮らし、日本の女性のようになること。「日本の女性は強いです! 涙見せず、家族のために頑張れたり、外には優しく中(芯)は強い。これ、日本の女性だけです。私はまだまだ弱いです。自分も、強くなりたいですね!」。

Pocket
LINEで送る