女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年7月4日

カーシェアをより快適に“スマート”に 「スマート電気自動車」「スマート フォーツークーペmhd」

Pocket
LINEで送る

グランフロント大阪ステーション

メルセデス・ベンツ日本とオリックス自動車がカーシェアリング事業を協働展開

 メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下・MBJ)とオリックス自動車株式会社(以下・オリックス自動車)は、オリックス自動車のカーシェアリング拠点「グランフロント大阪ステーション」(大阪市北区)に、「スマート電気自動車」と「スマート フォーツークーペmhd」を導入しました。
 今回の導入は、自動車ブランドとカーシェアリング事業者が、「クルマの新たな試乗機会」と「乗ってみたいクルマ」を同時に提供することが目的。MBJにとってカーシェアリング事業者との直接協業は初めての取り組みで、多くのユーザーが利用しやすいよう、時間料金は15分150円~の特別価格となっています。
 MBJは、グランフロント大阪の知的創造拠点「ナレッジキャピタル」にメルセデス・ベンツの情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション」を開設しており、今回の協業で「同じ施設内を発着点に、走行ルートや時間などが制限されない、より自由度の高いドライブが体験できる」としています。

 また、オリックス自動車のカーシェアリング事業では、これまで多くの方が運転しやすいようコンパクトカーを中心に展開してきましたが、今回は利便性とともに、「さまざまな車に乗ってみたい」という希望に応えるため、最小限のボディサイズに最大限の安全性と快適性などを凝縮した「スマート フォーツー」を導入しました。
 スマート電気自動車は、MBJが2012年に欧州メーカーとして初めて日本市場で発売した量産型の電気自動車で、最高出力55kw、最大トルク130Nmを発生する電気モーターを搭載し、最高速度は125km/hに達します。また、高効率のリチウムイオンバッテリーは、フル充電で181kmの航続距離を実現、充電は0%~100%まで約8時間(※)で完了します。
 利用方法など詳細は、オリックス自動車カーシェアのホームページもしくはオリックスレンタカーグランフロント大阪店まで。
EV充電用AC200Vコンセントを使用の場合。急速充電には対応しない。

Pocket
LINEで送る