女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年7月6日

ランチ・カフェ・ショットバー 多彩なお店で、なにを楽しむ?

Pocket
LINEで送る

高槻市高槻町
Marinna(マリンナ)

前の記事

 「お店にも、高槻にも思い入れが強いんです! うどんギョーザを広めたいと思って、カレー味にアレンジしたメニューなども作りました」。うどんギョーザだけではなく、地元スポーツチームの選手とコラボして生キャラメルを制作したり、高槻ジャズフェスティバルの会場になるなど、地域を盛り上げています。「身近なところでボランティアするのが、今の私の生き甲斐なんですよ」(敏子さん)。
 また、ふたりとも手先が器用。料理はもちろん、店内には敏子さん作のビーズアクセサリーが並び、新太郎さんは時計の修理やポスター制作などの依頼を受けています。
 「料理も分担して作っています。それぞれの持ち味や性格、えぇとこを出し合って、お客さんに満足してもらえるよう、手作り感覚で頑張ってます。もう一花、咲かせたいですね(笑)」(敏子さん)「いろんなことをしてきましたから、小さくても良いので、それらの専門店を持ちたいですね」(新太郎さん)「そやね、30年店をやってきた、ふたりの集大成やね」(敏子さん)。
 これからも、二人三脚。高槻の人気店は、今日も元気に営業中です。

Pocket
LINEで送る