女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年7月12日

コーチ達の背を見て育った選手たち 「全日本少年サッカー大会」で全国の舞台へ

Pocket
LINEで送る

アミティエ・スポーツクラブ草津

前の記事

 育成選手チームは滋賀の他に神戸・京都にもあり、それぞれ小学1・2年生、3・4年生、5・6年生に別れています。今回、全国の舞台に立つのは滋賀の5・6年生チーム。
 「(子どもたちのチームでは)全国大会に出たことはありませんでした。それでも、滋賀は他の大会で良い成績を残していましたので、期待はしていました。結果が出て良かったという喜びと同時に、次のステップへ、という思いもあります。初めての快挙ですから、楽しみながら結果を残してほしいと思いますし、それ以上に、自分たちのサッカーを全国でも見せてほしいと思いますね」。そして、サッカーを通じてたくさんのことを学んでくれれば、と田瀬さん。
 「アミティエ・スポーツクラブでは、女の子も頑張っていますし、ママさんフットサルや、保護者のチームで『親父たちのフットサル』という大会も開催しています。また、現在は小学生と一部地域の中学生チームだけですが、将来的には各地に高校生年代までのチームも作り、『小学校を卒業したら終わり』ではなく、中学生・高校生になっても(アミティエで)活動できる環境を調えたいと考えています。様々な形でスポーツを楽しみ、スポーツとの出会いをたくさん作って、スポーツで友情を育んでほしいですね」。
 今年の全日本少年サッカー大会は、7月28日(日)に開会式が行われ、翌29日(月)から試合開始。アミティエ・スポーツクラブ草津の新たな挑戦が、間もなく始まります。


前の記事
クラブ史上初の快挙!滋賀県代表として全国大会進出!

Pocket
LINEで送る