女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年7月12日

食器は日常を楽しむアイテム 食事を引き立たせ、料理を楽しくする

Pocket
LINEで送る

特集・枚方宿を歩こう(2)
陶芸家 サカモト ジュンコ

前の記事

 「あと、華美にならないように心がけてます。食べ物を盛っての器だと思うんです。器がメインではなくて、料理がメイン。陶器って(他の食器があれば)あってもなくてもいいものじゃないですか。でも、陶器に料理を盛って、食卓にのせると、食事の時間が変わりますし、料理を作る人も気持ちが変わってくる。私の作った陶器で、食事の時間を楽しく過ごして頂けたら嬉しいですね」。
 サカモトさんの思いは多くの人に届いているようで、購入された方々からは『器に合う料理を作ろうと考えると楽しくなる』『冷凍餃子でも(サカモトさんの陶器にのせると)作ったように見えて、家族が喜ぶんです』『食卓がお店屋さんみたいになるんですよね』といった感想が。
 「食器って、日常を楽しむアイテムだと思うんです。人の手から生まれた陶器を見たり、触れたりしていると、日常生活にも今までと違った楽しみが生まれてきますから、ぜひ一度、手で触れて、見てほしいですね」。
 なお、a new sproutの営業日は木曜から土曜の週3日のみ(時間は11時から17時)。来店の際は、お気をつけを。


前の記事
「手」で作るからできる、普段使いの陶器を

Pocket
LINEで送る